つばめ探偵社
お問い合わせはこちら 事務所一覧

探偵 福岡 浮気調査:コロナ禍、ワクチン

探偵 福岡 浮気調査:コロナ禍、ワクチン

2021/06/25

こんばんは、つばめ探偵社代表の舩越です。

 

調査、探偵業務外になりますが、真面目な話をしますね。

なかなかマスクを取る「元の生活」に戻れないですね。

福岡では感染者が激減していますが、東京は増えています。

そこに五輪で海外の感染者もやってきます。

 

そうなれば、確実に感染者増となり、同じことの繰り返しになりそうな感じがしてきますね。

 

今、周囲ではワクチンの話も結構出てきます。

当方では、「打つ」「打たない」で意見が分かれていますが

それにつきましては個人の判断だと思っていますので

うちでは「各自、よく考えて選択してくれ」という話をしています。

一切の強要も推奨も、そして否定もする気はありませんので、打つ打たないでもめるケースは

うちではなさそうです。

 

自分の例では、高齢の母親は二回の接種を終えました。

「一回目は少し腕が痛かったが、二回目は何ともなかった」という話です。

報道関係の仕事をしております妹は、五輪の報道関係者ゆえすぐに都庁に来て一回目を打つように

という通達があったようです。

 

知人に関しましては、「打ったが平気だった(45歳、70歳)」「接種後2日間は熱が出た(30歳)」

「接種後、食欲も減退し、だるくなり3日間休んだ(20代後半)」などということを

聞いています。

若い層への影響の方が大きかったことは間違いない事実です。

 

このようなことを聞くと、どうしようかと悩んでしまいますが

まあ、自分はお世辞にも実年齢は若いとは思いませんので、大丈夫かなとも思えてしまいます(^^;

精神年齢と言いますか、現場に出向いた際の気持ちの年齢は「若い」と思っていますが(;^ω^)

 

そして、自身の結論としましては、「打つリスク」は、「感染して重症化するリスク」を下回る

と考えますので、両者を天秤にかけた結果、打とうと現段階では考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、接種後は2日間程度は休まざるを得ない可能性があるとなると、

「それだけは嫌だな」という気持ちが出て来てしまいます。

 

ネット情報については、正しいものもあればデマも横行しているようです。

何が正しく、何がデマであるのか・・・・

この把握は難しいのでしょうね。

アレコレと現実を見て来ている調査員でも、可否がわかれますので・・・・

実際にお医者さんからの意見を聞いた調査員もおります。

当該内容は書きませんが・・・・・

 

皆さまも「打つリスク」と「打たないで重症化するリスク」を

はかりにかけてお考え下さいね。

もちろん、そうは言いましても、自分達の知人で感染した者が

まだ一人も存在していませんので、「打つ必要を感じない」

という意見もまかり通るものかもしれません。

 

学者ではありませんので、正確な知識を持ち合わせない自分には結論は出せず、

闇雲に素人思考を述べてみました。

決して影響されませんようにお願い致します。

 

ただ、願わくば、早く収束して元の生活に戻りたいという一心ですね。

飲食業の方々が大変な思いをされている現在、呑気に国際運動会(五輪)をやっている場合ではないと

いうのが自分達の意見であることは主張しておきたく思います。

 

 

 

 

 

 

 

ここでクリア

----------------------------------------------------------------------
つばめ探偵社 空港前本部
〒812-0002
福岡県福岡市博多区 空港前3-2-11
電話番号 : 092-624-6073
FAX番号 : 092-624-6087

つばめ探偵社 福岡糟屋篠栗駅前事務所
〒811-2413
福岡県糟屋郡篠栗町尾仲46-15
電話番号 : 092-410-2832
FAX番号 : 092-410-2770

つばめ探偵社 六本松事務所
〒810-0044
福岡県中央区六本松2-12-8
電話番号 : 0120-735-999

久留米つばめ探偵社
〒830-0034
福岡県久留米市大手町5-5
電話番号 : 0120-754-999


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。