つばめ探偵社

行方調査・浮気調査|福岡の行方調査,人探し|15年連続失敗無し、つばめ探偵社

お問い合わせはこちら 事務所一覧

行方調査・人探し|つばめ探偵社|15年連続失敗無し

失踪者や家出人:発見可能です!

Whereabouts Investigation

「行方調査」つまり「人探し」という調査は大変難しく、どうしても期間を頂戴しております。

しかし、独自の情報網と情報の分析力を有しておりますので、そのように他調査比較では難しいとされます行方調査であっても、

しっかりと対処可能となります。もちろん、対象者が逃げている場合や長期間連絡が取れずに情報も少ない場合なども含めまして、ぜひお任せください。

熟練の調査員が状況をお伺いし、適切な方法や金額で調査を進められるように入念なお打ち合わせを行わせていただき、着手致します。

尚、感謝状の写真にございますように、つばめ探偵社の人探しにおきましては異様なほどの高い確率を誇っております。

つまり、「確定的なほどの結果を出し続けており、その証拠が写真(感謝状)になるのだろう」と思っています。

 

人探しについては、探偵事務所・興信所によって、スキルの差が大きくなります。得意不得意がはっきり出る分野とも言えます。

言い換えるならば、実績のあるスキルの高い会社であればさっさと見つけますが、そうでない場合は1年をかけても不可能なものと言えてしまいます。

当方、つばめ探偵社では、上述の高確率を実績化させますと、過去15年間での失敗は一度もございません。

浮気調査同様に好結果をお約束可能なレベルであると、考えておりますので、お気軽にご相談いただければと思っております。

行方調査について

失踪者・家出人・行方不明者・所在調査・人探し

所在調査や行方調査、すなわち「人を探す」ということは大変難しい調査ですので、素行・浮気調査とは違い「この日に調査してから結果を出す」という形式をとることができません。どうしても期間を必要とすることになります。ここで手法の開示は致しません。当方では高確率を維持できるスキルがありますが、それは公開しておりません。結果でお示し致します。

ここでいう行方調査とは、特に「失踪または家出した人物の行方」のことで、
・ 逃げている人物の所在(家出も含みます)
・ 相当の長期間連絡がとれておらず、何らかの理由で情報が非常に少ない場合の所在調査

というような案件を指します。昨今、年間に失踪される方は相当に多くなっており、捜索願も各所で出されておりますが、事件性がない場合は警察では捜索してもらえません。どうしても探し出す必要がありましたら、ぜひ、つばめ探偵社にご相談ください。

つばめ探偵社では、基本的には情報の収集から調査を開始しております。たとえば、実生活において使用参加する各種情報を収集し、調査を遂行していきます。独自の情報網と情報の分析には過去の実績により十分に自信を持っています。また、調査ご契約後は常に調査内容をクリアにしていますので、確かな信頼につながるものと考えています。
特に行方調査の場合、調査内容や調査手法によって全く違う見積もりとなってしまいますので、定価という形で記載できないことをご容赦ください。「行方調査はいくらかかるか?」というお問い合わせに簡単に回答できないのはそのためです。費用については、極力低減できるようお見積もりいたしますので、ご事情お聞かせいただければと考えております。そして、最善の調査手法を提案し、これをもってお見積もりといたしたく思います。

尚、当社では2022年におきまして15年間全ての行方調査案件を解明させております。
つまり失敗がないということですので、安心してご依頼いただけるものと思っております。

(唯一、外国人対象者に限りましては、上記範疇から除外させていただきます)

過去の実績(10年来連絡の取れない息子を探して欲しいとのご依頼)

その方、つまり対象者は某空港付近にて、失踪となっていました。そして、失踪後は元妻(失踪時婚姻関係継続中)、その兄、その愛人などが彼の公簿を各所へ移動させていました。さらに某所の従業員という名目となり、某市内において偽装結婚となっている事実を把握しました。失踪後の免許証は失効していることも確認されているにもかかわらずでした。また、ある県においてサラ金からの借金もありました。
最終的にはつばめ探偵社からの告発も行い、関係者の犯行と断定されるに至りました。(以下、調査詳細は省略せざるを得ませんのでお許しください。)もちろん、犯人は逮捕となりましたが、逮捕後に病死しています。対象者である失踪者の遺体がまだ発見されておりませんが、婚姻(偽装)が存在した為一度は裁判所で拒否された失踪宣告も調査後には得ることとなり、依頼者様宅における相続関係も進んだという結果となっています。
この調査では北海道、東北、関東、中部、北陸、関西、九州、東南アジアと各地にて尾行、聞き込みを実施いたしました。調査相手もそれなりの相手でしたので、結局調査期間も2年間という大きなものとなりましたが、調査員個々の能力向上が一気に計られた壮大な調査でした。

料金について

特に行方調査の場合は、調査内容や調査手法、調査期間によって全く違う見積もりとなりますので、定価という形で記載できないことをご容赦ください。費用については極力低減できるようお見積もりいたしますが、「行方調査はいくらかかるか?」というお問い合わせには、簡単に回答できないのはそのためです。調査費用については、まず詳細をお話しいただき、最善の調査手法をご提案いたします。そして、これを持ってお見積もりとといたしたく思いますので、お早めにご相談ください。

ご相談例

各種実際の人探し案件状況

・「一緒に事業をやろうと持ちかけられた。お金を出し合った後に相手が失踪した。ぜひ探してもらいたい」というご相談。
・「家族が家出した」との相談。「犯罪に巻き込まれるといったケースも考えられるので居所を洗い出してほしい」というご相談。
・「家族が突然行方不明になった」とのご相談。
・「夫が他の女性と失踪状態になっているようだ」との相談。
・「娘が年の離れた男性のもとへ行ってしまった後に所在がわからない」というご相談。                        

つばめ探偵のひとりごと

行方調査は時間との勝負とも言えます。月日が経つほど難しくなることが一般的です。各種依頼の中でも最も難しい調査であり、全ての調査の複合型のようなものと言えます。実際の調査では、調査員によるデータ収集と綿密な行動把握により、確実に解決への手がかりを得てまいりますので、ご安心してお任せください。ただし、ほんの数日で探すことは厳しいと思われますので、ご心配でしょうが、調査期間を頂戴しております。
ただし、行方調査・人探し案件では、対象者を遠方にて発見することもございます。従って、遠方にお住まいの方々も遠慮なくお問い合わせください。東北地方、関東、関西の方よりお問い合わせいただき、無事、福岡または隣接県にて発見に至った例もございます。調査費用につきましては、行方不明期間や行方不明理由、情報量、地域性などが懸案事項となりますので、ぜひ、つばめ探偵社にて全てお話いただき、最善の方法をご説明できればと考えております。

感謝状

7/27に光栄なことに、飯塚警察署長様より感謝状を頂きました。
今後も社会貢献も含め、ご依頼いただきました案件の解決に惜しむことなく努力させて頂きます。
この度、誠にありがとうございます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。