つばめ探偵社

探偵 福岡|浮気調査、依頼時における【重要事項】

お問い合わせはこちら 事務所一覧

探偵 福岡|浮気調査、依頼時における【重要事項】

探偵 福岡|浮気調査、依頼時における【重要事項】

2023/11/21

探偵 福岡|浮気調査、契約時重要事項

2023/11月改訂

探偵 福岡|浮気調査、依頼時における【重要事項】

 

 

こんにちは、福岡市博多区空港前、中央区六本松駅前、

糟屋郡篠栗駅前、久留米市西鉄久留米駅前に所在します

つばめ探偵社・興信所、代表の舩越です。

 

現在、北九州市小倉北区に北九州つばめ探偵社を開設準備中と

なっておりますので、年内には合計5つの事務所で展開させてまいります。

もちろん、既存のスタッフが分散して担当してまいりますし

全事業所での協力体制を持っていますので

フランチャイズ探偵といった素人、初心者ではありませんので

安心してお越しいただけるものと思っています。

トップ写真は、元チェッカーズの鶴久さんと対談中の自分になります。

 

最近、福岡には事務所さえなく、

問い合わせ先は他県のFCの本体だけ・・・・

当然、事務所住所表記もないといった

他県本部のFC探偵エージェントさんも福岡で

動いていると聞いていますので、とりあえず警鐘だけ

鳴らしておきましょう。

もちろん、FC探偵に期待して依頼したいという方を

お止めする気はございません。

 

さて、本日は重要事項となるようなケースを書いてまいります。

長文ですが、ご容赦お願い致します。

内容は証拠の把握後の運用に関しての少しの助言と

そして調査遂行に関しての探偵側の手法というか考え方

進め方というものになってきます。

 

 

では、始めますね。

先日、福岡地区の浮気調査案件の依頼者さんにお越しいただいて、

ある程度、調査終了後の流れと具体的な請求手法と想定可能な相手方の反論

とそれへの対処、さらにそこからの追求手法、別居から婚費との兼ね合いについて

全部お話しできたかなと思っております。

 

婚姻継続の際には、求償権関係の処理手法によっては

やや厄介な展開も考えられますが

今回は離婚前提と推移してまいりましたので、もはやそこは問題はないでしょう。

反省の無い対象者に全部かぶってもらえばいい話ですからね。

 

そろそろ想定可能なものはすべて考慮対象にしておくべきですし

対象者側は証拠を提示された上での「悪あがき」になりますが

心配はないと言えるでしょうね。

常習性、悪質性も十分ですし、破綻に至っていない証拠も十分ですし、

両者に強く請求を出していただきたく思っております。

某日に収録しました直接聴取の録取分も

フルタイム動画を用意しております。

これで完ぺきな構成ができたと考えています。

 

本件ではもう解決済みの内容ですが

一般的にはここからどういう考え方でどう進めるべきかということ

つまり、請求順序等・・・・も絡みます。

そうなりますとそれはそれで大きな分岐点にもなりますからね。

調査費用も請求に乗せなくては面白くないですし、

自分としては十分に乗せられる背景はできていると思っています。

というより条件面が満たされた形だと思いますし

そのように誘導させていただいたつもりです。

 

 

毎回同様、証拠類はしっかり揃っていますのでそちらは大丈夫です。

今、報告書を進めておりますが、写真を見ますと

必死の隠ぺい行動には腹が立ちますね。

証拠の活かし方の問題、これが今後の全てなりますね。

 

できれば訴訟に進展させず、完全降伏を狙いたいと思います。

相手方は、せいぜい減額依頼をしてくる程度でしょうが

そこは推移・態度を見ながらで構いません。準備は万端なのですから。

 

対象者からは、こじつけの「婚姻破綻理由」もあるとは思いますが

そこは突っぱねましょう。破綻でない証拠は完璧なのですから。

 

早大法学部で一緒だった友人の弁護士君と話もしてみましたが

【必死の抵抗ねえ~破綻のみをこだわってくる以外に道はないだろうが

同居でその主張は、まず無理だね】ということでした。

繰り返しますが、「初回調査前の推移、中間段階での写真

これらも効いてくるだろうから、ほぼ完勝でクリアだろう」

という意見の一致は見ています。

 

相談相手もなかなかいないと思いますので

こちらではサポート可能なものはさせてもらいたいなと思っています。

考え方として、叩ける資料を得たら、それを最大限有効に活用して

いただきたいということです。

そういう点で、対象者、第2対象者に全てを話してもらう

という先日の当方の持った形は、過去においては

全部の案件でしっかりした最終結果につながっていると思います。

 

証拠開示で怒りに任せて喧嘩してしまうのは

一番やってはいけないことです。

いかに語らせるか・・・・

誘導も大事なことだと自分個人は考えています。

あとの推移が全然違ってきますので

本当に重要な要素です。

 

話を少しそらしますね。

別案件における検証を実施した際のことを少し書きましょう。

つまり、再度、現場に向かい、3人くらいでシミュレーションを行った際のことです。

どういうこと?と思われるでしょうね。

 

具体例で書いてみましょう。

ある浮気調査案件、第2対象者つまり不倫相手方の居所を確認していた際の

ことになります。

場所は住宅街、深夜1時頃、人は一人も歩いていませんし

車両も皆無という比較的閑散とした場所です。

まだ証拠は2回目・・・・つまり、決定打を打ってはいないが順調に

進んでいるという段階です。

よって、住宅街でヘッドライトさえ見せたくないというエリアです。

 

しかもホテルからの帰りになりますので

「ホテルからずっとついてくる」という意識を一度でも持たせたら

そこから停滞してしまうのは明らかですよね。

当方は、その2回において、

【かなり距離をとっていけるところまでいくが絶対に無理はしない】

という考え方で進めました。

当然、その2回では「あやふやな」ある程度のエリアまでしか把握できずにいました。

 

証拠3回にて接近すればいいという考え方もできますが

こちらでは不倫交際以外にもギャンブルなどのポイントも拡充したい

という考えはありましたので、やはり接近できない・・・・

そう考えていました。

 

そこをここで書きますと長くなってしまいますので

その居所把握につきましては、

https://tsubame-office.com/blog/detail/20231107021658/

11月10日のブログにございますので、お読みいただければ

と思います。

 

 

素人探偵さんのように深夜でも真後ろを進めばわかったことでしょうが

無理して真後ろを尾行などという三流ドラマみたいな尾行はできませんし

露見させたり、警戒させたりともなれば・・・・

追尾中断というものとは比較にならない事態を招きますからね。

 

「露見ですと、先がない」ということにもなりますし

探偵として一番恥ずかしいのが調査露見になります。

 

厳しいことを書きます。

一度でも露見したのであれば、それはあまりに杜撰な探偵だと言えます。

自分は20年以上やっていますが、うちでは露見はゼロです。

 

個人的には、一度でも露見をさせた探偵会社であれば

もはや調査を受けるべきではないと思っています。

福岡の探偵で露見が得意な探偵さん・・・・結構知っています。

なぜなら調査がバレて困ってしまってうちにいらっしゃった方が

そこそこいらっしゃいますので、ここで書いてしまいたいくらいです。

 

 

被害者(依頼者さんのこと)を出すべきではないですし

これは修正可能なスキルとは思えないからです。

バレる探偵さんは何度でもバレますし

バレない探偵さんは何回やってもバレません・・・・

これはうちの20年の歴が証明しています。

 

以前、ある依頼者さんは、つばめ探偵社へお越しになる前に

フランチャイズ探偵さんらしき某社さんに依頼。

強烈な調査露見をくらいました。

 

初回調査日、対象者は夜、帰宅後・・・調査初日ですよ・・・・

奥さんにむかって怒鳴りつけ・・・・・

 

「なんか調べているだろう?

今日、ずっと同じ奴が朝から夜まで近くにいた。

間違いないなと思ったから、博多駅で聞いてやったよ。

👇

【朝から何度も君達を見るね。

朝のバス停からこの夜までずっとそばにいるよね。

よほど縁があるみたいだから一緒に写真撮ろうよ。

何も出ないけど、また、家まで来るつもりなのかな?

いい加減にしたら?どこの会社だ?】

と言ってやった。下手な探偵に金を使うな!」

と言われたらしく、依頼者さんは頭を抱えてうちにいらっしゃいました。

 

早朝、同じバス停から一緒にバスに乗り、新幹線でも同じ車両。

行った先でも姿は見せたのでしょうね。

お聞きしますと、そのバス停は混む場所ではなく

朝でも2~3人乗車する程度のバス停とのこと・・・・

 

そして上の詰問は帰路の博多駅でのものだったと聞きました。

ウソみたいな話ですが実話です。

 

仮にバス対応なら囮(おとり)調査員を1名対象者と一緒に乗ってもらい、

本体の調査員は合図によって、いくつか先のバス停から乗るべきです。

博多駅までほぼ確実に行くのであれば、

降車場所待ちでも十分行けそうに思いますが

・・・・不思議な尾行としか言えないです。

というより尾行になっていないと思えます。

 

第一感は前者選択の実務かなとも思いますが

そこまで完全なイレギュラーな日であるなら

うちだったら博多駅で新幹線乗車の段階で

初日は捨てるだろうなと思います。

要するに時間消化をしたかっただけのお粗末な選択と

言えるでしょうね。

 

下の写真の「しのぶ」調査員は

「尾行ごっこ」でしかないと強く言っております。

 

そして「しのぶ」調査員を筆頭に全スタッフが言いますには

「まともな研修も無く、お金を払って探偵になっちゃったというのが

フランチャイズ探偵さんですから、まあ、調べずに依頼してしまったことが

最大のミスとも言えますね。

研修なんて3日程度で世に出てきちゃう安易な姿勢が本当に嫌です。

年単位で修業して開業ならわかるのですが違いますもんね。

探偵 フランチャイズ などでいっぱい出てくるんですから。

私はロイヤリティ欲しさに甘言で釣る胴元の姿勢がもっと嫌ですね。

というのは自分も同意見になります。

 

その依頼者さんはその調査露見事件の2か月後、うちでやり直しを予約契約・・・・

ほとぼりが冷めるなら2カ月程度は空けて欲しいという当方の要望になります。

 

もちろん、現在までに当然、その調査は無事終了となっていますが

初期がかなり難しかったものですから常習性の把握までに数カ月もかかりました。

完全委任で対処して、成功しています。

でも初期は途中で捨てた日も何度もありました。

❤ゆかり❤さんや「しのぶ」さんには幼児連れで参加してもらったことも

あったことを思い出します。

 

それでも露見後は、本当に難しいです。

 

最終的には慰謝料関係で全主導権をとっていただき、

財産分与も含めての訴訟に発展しましたが

訴え負けはないレベルでしたので、完勝にて終了をみています。

 

すんなり書いていますけど、初期は異様なほど難しかったのは確かです。

正直な本音を書きましょう。

何度も「受けなきゃよかった。逃げればよかった」と当時は後悔していました。

ただ、「何とかしましょう」と言って契約を受けてしまいましたので

そこは意地でしたけど、弱音は❤ゆかり❤さんと「しのぶ」さんには

吐いていました。

 

転機は「対象者があまりに周辺警戒をしまくる場面で

異様に腹が立った」という点になります。

あれを見せられたら・・・・結果に行けなきゃ面白くない

という気持ちが勝った場面でした。

ですので調査開始からしばらくは迷走気味でしたが

訪問・滞在先を把握できましたので、それからは

そこそこすんなり行ったかなという感じがします。

 

結局、人には警戒を見せても、機材には警戒は見せませんので

そのような事実が確認できれば、あとは平地を行くがごとくという流れにはなりました。

----------------------------------------------------------------------
つばめ探偵社 空港前本部
〒812-0002
福岡県福岡市博多区 空港前3-2-11
電話番号 : 092-624-6073
FAX番号 : 092-624-6087

つばめ探偵社 福岡糟屋篠栗駅前事務所
〒811-2413
福岡県糟屋郡篠栗町尾仲46-15
電話番号 : 092-410-2832
FAX番号 : 092-410-2770

つばめ探偵社 六本松事務所
〒810-0044
福岡県中央区六本松2-12-8
電話番号 : 0120-735-999

久留米つばめ探偵社
〒830-0034
福岡県久留米市大手町5-5
電話番号 : 0120-754-999


つばめ探偵社 空港前本部を福岡で営業

つばめ探偵社 福岡糟屋篠栗駅前事務所を営業

つばめ探偵社 六本松事務所を福岡で営業

久留米つばめ探偵社を福岡・久留米で営業

浮気調査を福岡でお考えなら

素行調査を福岡でお考えなら

最善の行方調査を福岡でご提供

安心のための結婚調査を福岡で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。